弘前市 借金返済 弁護士 司法書士

弘前市在住の方が借金返済に関する相談するならここ!

借金が返せない

借金の金額が増えすぎて返済が苦しい…。
債務整理をして、借金の苦しみから解放されたい…。
もしそう考えているなら、一刻も早く弁護士や司法書士に相談しましょう。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、月々の返済額が減ったり、督促が止まったり、という色々な恩恵を受けられる可能性があります。
最近ではネットで無料相談できる法務事務所や法律事務所も沢山あります。
ここではその中で、弘前市にも対応している、おすすめの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
また、弘前市の地元にある他の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、一人で解決するのは難しいものです。
司法書士・弁護士の知識・知恵を借りて、解決の道を探しましょう!

借金や債務整理の相談を弘前市の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

弘前市の多重債務や借金返済の悩み相談なら、こちらがおすすめ。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いの対応も可能です。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPすることもできます。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、借金や債務の悩みについて相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談受付が可能なので、お金に困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合った方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から支払できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないので、安く解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

弘前市の人が借金や債務整理の相談をするなら、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金解決のための診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
全国に対応のサービスなので、弘前市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



弘前市近くにある他の弁護士・司法書士の事務所紹介

弘前市には他にもいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●山舘正勝司法書士事務所
青森県弘前市城東中央5丁目2-16 オフィスミモザ 1F
0172-27-7703

●葛西勝義司法書士事務所
青森県弘前市早稲田3丁目2-9
0172-26-4777

●斎藤司法書士事務所
青森県弘前市早稲田3丁目1-2 サンリョウビル102
0172-27-7696

●大川敬司法書士事務所
青森県弘前市下白銀町8
0172-33-1606

●柳生清司法書士事務所
青森県弘前市東和徳町11-11
0172-36-8338

●野呂恒雄司法書士事務所
青森県弘前市茂森町14-5 ビルA 1F
0172-35-2727

●あすなろ法律事務所
青森県弘前市元大工町16
0172-32-5831

●横山航平法律事務所
青森県弘前市上鞘師町18-1
0172-88-8735
law-yokoyama.com

●阿部政夫司法書士事務所
青森県弘前市下白銀町11
0172-34-7159

●山鹿司法書士事務所
青森県弘前市百石町31-1 中村ビル 1F
0172-31-3140

●中林裕雄法律事務所
青森県弘前市下白銀町15-43
0172-32-6419
plala.or.jp

●田中操司法書士事務所
青森県弘前市茂森町25
0172-33-1617

●藤本司法書士事務所
青森県弘前市青山4丁目13-13
0172-36-8140
ac.auone-net.jp

●青森県弁護士会 弘前支部
青森県弘前市一番町8
0172-33-7834
ao-ben.jp

弘前市にある地元の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できるのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務に弘前市在住で弱っている状態

キャッシング業者やクレジットカードのリボ払い等は、高い利子が付きます。
15%〜20%も金利を払わなければなりません。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)ほど、自動車のローンの利子も1.2%〜5%(年間)ほどですから、その差は火を見るより明らかです。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定しているような消費者金融の場合、金利が0.29などの高い金利をとっている場合もあります。
尋常ではなく高利な金利を払いながら、借金はどんどん増える。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないですが、額が多くて高利な金利という状況では、完済するのは辛いものでしょう。
どのようにして返せばいいのか、もはやなんにも思い付かないのなら、法務事務所・法律事務所に相談するしかないでしょう。
司法書士・弁護士ならば、借金返済の解決策をきっと見つけてくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金の返還で返す額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決のための第一歩です。

弘前市/任意整理の費用はどれくらい?|借金返済

任意整理は裁判所を通すことなく、借金を清算する手続きで、自己破産を免れる事が出来るというような長所が有るので、過去は自己破産を推奨される案件が複数あったのですが、ここ数年では自己破産から回避し、借入のトラブルをけりをつけるどちらかといえば任意整理のほうが大部分になっています。
任意整理の進め方としては、司法書士があなたにかわって消費者金融と手続き等を代行して、現在の借入金を大きく減額したり、およそ4年程度の期間で借り入れが払い戻しができる支払い出来るよう、分割にしてもらう為に和解を実行してくれるのです。
とはいえ自己破産の様に借入れが免除される訳ではなくて、あくまで借入れを払戻すと言うことが基礎であり、この任意整理の手法を行ったなら、金融機関の信用情報機関に情報が記載されてしまいますので、お金の借り入れがおおよそ五年程の期間は難しいと言う欠点もあるのです。
だけど重い利息負担を減らす事が出来たり、信販会社からの支払いの催促の電話がなくなり苦痛が大分無くなると言う良さもあるのです。
任意整理には幾分かの経費がかかるけれども、手続きの着手金が必要で、借りている貸金業者が多数あると、その1社ごとに幾らか費用がかかります。しかも問題なく任意整理が問題なく任意整理が完了すれば、一般的な相場でざっと一〇万円前後の成功報酬のいくらか費用が必要でしょう。

弘前市|自己破産のリスクってどんなもの?/借金返済

はっきり言えば世間で言われているほど自己破産のリスクはそんなに多くないのです。高価な車やマイホームや土地等高値の物は処分されますが、生活するなかで必ずいる物は処分されないです。
また20万円以下の預金は持っていてもいいです。それと当面の数カ月分の生活に必要な費用百万未満なら取り上げられる事はないです。
官報に破産者の名簿として記載されますがこれも極一定の人しか見てないでしょう。
また俗にブラック・リストに載ってしまい7年間ほどの間ローンもしくはキャッシングが使用不可能になりますが、これは仕方が無いことでしょう。
あと一定の職種に就けないと言うことがあるでしょう。けれどこれも僅かな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返金することの出来ない借金を抱えているならば自己破産を実行するというのも1つの方法でしょう。自己破産を進めたならば今までの借金が全くチャラになり、新たに人生をスタートできると言うことでよい点の方がより多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として弁護士、司法書士、税理士、公認会計士等の資格はなくなります。私法上の資格制限として保証人・後見人・遺言執行者にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれません。だけれどもこれらのリスクはほぼ関係が無い時が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きな物ではないはずです。